Fukuoka City けんしんナビ

福岡市民の2人に1人が「がん」になり、
3人に1人が「がん」で命を落とす時代だから

クルマもチェック
するように

福岡市民の2人に1人が「がん」になり、3人に1人が「がん」で命を落とす時代だから

定期的な健診(検診)で、病気を早期発見・早期治療しよう!
私たちが乗るクルマに車検などの定期点検が必要なように私たちのカラダも健康を維持するには"点検"が不可欠。その点検こそが、健診(検診)です。

よかドック,
よかドック30

福岡市民の約6割が生活習慣病で亡くなっています!

生活習慣病が福岡市民の死亡原因の半数以上であることをご存知ですか?放っておくと、ある日突然倒れてしまう怖いケースも。そうならないよう定期的に健診(検診)を受けて"健康のリスク管理"を行うことが何より大切です。

よかドック・よかドック30を詳しくみる

主な死因別死亡者数の割合(平成28年)悪性(がん)新生物31.6%,生活習慣病54.8%,心疾患(高血圧症除く)11.1%,脳血管疾患7.0%,その他の生活習慣病5.1%,その他45.5%(平成28年 福岡市保健統計年報より)

がん検診

早期に見つかれば、がんは決して怖い病気ではありません。

がん検診の目的は、死亡率を低下させることにあります。特に、胃がん・肺がん・乳がん・子宮頸がん・大腸がんの5つのがんは、早期に発見でき、さらに治療を行うことで、死亡率を低下させることができます。

がん診療連携拠点病院における臨床病期別5年相対生存率(2008年診断例) 5年相対生存率(%) 部位胃ステージ1(95%)ステージ2(68.8%)ステージ3(42.8%)ステージ4(9%)部位大腸 ステージ1(95.5%)ステージ2(88.5%)ステージ3(76.5%)ステージ4(17.5%)

こんな人は要注意!